OD缶からCB缶変換(ツーバーナー)

OD缶からCB缶変換(ツーバーナー)

シングルバーナーとランタンは試しましたが、ツーバーナーがまだでした.

参考>OD缶からCB缶変換(ランタン編)
参考>OD缶からCB缶変換(シングルバーナー編)

現役モデルではありませんが、1つ前のシリーズで実験です.

OD缶からCB缶変換

旧式パワーハウスLPツーバーナーストーブの裏側

OD缶からCB缶変換

旧式は外側にもゴムパッキンがあったんです.機構がかわってしまったので部品も買えなくなってしまいました.

OD缶からCB缶変換

懐かしい話はさておき、早速、OD缶からCB缶変換アダプターを装着してみます.

じゃーん

OD缶からCB缶変換

くるくる・・・

OD缶からCB缶変換

2コンロとも装着完了!

OD缶からCB缶変換

では、CB缶ボンベを装着

OD缶からCB缶変換

OD缶からCB缶変換(ツーバーナー)点火!

OD缶からCB缶変換

右側のボンベ(満タン):多少、赤い炎がでます
左側のボンベ(残り20%くらい):残量が少ないほうが安定するみたい

まあ、どちらも使えるレベル 

OD缶からCB缶変換

CB缶 250Ggで約100円
OD缶 470gで約1000円

ガスの量を換算しても、約1/5の価格ですからね
これで燃料代を気にすることなく、ガンガン料理ができますね

一応、純正のOD缶の燃焼実験も

OD缶からCB缶変換

こちらも全開にすると赤い炎になるみたい 風の影響のせいかもしれません

OD缶からCB缶変換
当たり前ですが、純正のOD缶のほうが火力があります

当然ですが、決してお勧めしているわけではないので、自己責任でお願いしますね

OD缶からCB缶変換

タイトルとURLをコピーしました