メスティン0.5号炊き

メステイン0.5号炊き

アラフィフ(50歳手前)、、、1合炊きの白飯の量がキツクなってきた.
アウトドア好きのおやじなので、まだまだで食べる体力はあるんですよ.
けど、食べられるのですが、お米1合となると、白ご飯だけでお腹いっぱいになってしまう・・・

メスティン0.5号炊きの技術

そこで、おじさんソロキャンパーほど大事になってくる『メステイン0.5号炊き』の技術!

メスティン0.5号炊き

我が家のネコが狙ってますが、さすがにお米は食べません、0.5合のお米を準備しているオッサンの行動が気になっただけのようです.※写真下にネコがいます

メスティン0.5合

少ない炊飯ほど吸水はしっかり

おネコ様にジャマされながらお米を洗い、30分ほど吸水タイム.
0.5号炊きを失敗しないためのコツはこの吸水タイムが0.5合炊きのキモになります.

メスティン0.5合

吸水タイムを短縮させるには

私がやってるのは普通のお米をキャンプ出発直前に洗い、ほどほどに水切りした状態の0.5合のお米をジップロック的なものに入れ、キャンプ0.5合炊飯に挑んでいます.

メスティン0.5合炊き

長時間吸水させても大丈夫なの?

お米の吸水は何時やっても一定以上は水を含みません.12時間吸水させたからと言って、お米やふやけるようなことはありません.

メスティン0.5合炊き
問題は雑菌の増殖です.5,6時間であれば台所や利用するボールやザルを綺麗にし、使いまわしのものでなく、新しいジップロックを使えば問題ないかと思います.心配な人はお塩を一つまみ入れておくといいでしょう.

0.5号炊きの水の量

お米の量が少ないほどシビアになる吸水時間と炊飯時間(ご飯炊き時間)
基本の水の量は1:1.2といいまが、今回は100mlのお水で試してみます.

メスティン0.5合

メステインに100mlを入れると

メスティン0.5合

メステインの1合印から比較するとこんな感じです.1合だと丸いポッチの下あたり~中間というのが目安なので、それから比べるとかなりシビアな感じですね.(次回のこと考えたら傷の目印とかいいかも)

メスティン0.5合

0.5号炊きの炊飯時間

今回はテストなので、お家のガスコンロのご飯炊きボタンに託しました.
12分くらいでコンロから外し

メスティン0.5合

10分ほど蒸しタイムで出来上がったご飯

メスティン0.5合

なんじゃこりゃ!!!!!!ほぼ完ぺきちゃいます

メスティン0.5合

ご飯のおとも

お花見できないので、おうちで一人BBQ

メスティン0.5合

お肉をフライパンで焼くと失敗はないですね

メスティン0.5合

メステイン0.5号炊き 100mLの炊飯 ほぼ完ぺきです

メスティン0.5合

すみません、コロナで大変な状況ですが、お家ご飯なので、
『プシュッ』おビールを1本頂いてしまいました・・・

野外ではなかなか実験しにくい『メスティン0.5号炊き』ができてよかったです.
メスティン0.5号炊きの水の量は100ml~というのが良さそうです.
※少ないお米の炊飯ほど、長い時間の吸水(30分以上)というのがメスティンで失敗しないコツになりますね.