メスティン0.5号炊き

メステイン0.5号炊き

アラフィフ、、、1合炊きのご飯
いやいや、アウトドアおやじなのまだまだで食べる体力はあるんですよ.
けど食べれるのですが、ご飯だけでお腹いっぱいになってしまう.

そこで、おじさんキャンパーほど大事になってくる『メステイン0.5号炊き』の技術
メスティン0.5合

我が家のネコが狙ってますが、さすがに食べません、0.5合のお米を準備しているオッサンの行動が気になっただけのようです

メスティン0.5合

おネコ様にジャマされながらお米を洗い、30分ほど吸水タイム

メスティン0.5合

お米の量が少ないほどシビアになる炊飯(ご飯炊き)
基本の水の量は1:1.2といいまが、今回は100mlで試してみます

メスティン0.5合

メステインに100mlを入れると

メスティン0.5合

メステインの1合印から比較するとこんな感じ 1合だと丸いポッチの下あたり~中間というのが目安なので、それから比べるとかなりシビアな感じですね.(次回のこと考えたら傷の目印とかいいかも)

メスティン0.5合

今回はテストなのでおうちのガスコンロのご飯炊きボタンに託しました
12分くらいでコンロから外し

メスティン0.5合

10分ほど蒸しタイムで出来上がったご飯

メスティン0.5合

なんじゃこりゃ!!!!!!ほぼ完ぺきちゃいます

メスティン0.5合

お花見できないので、おうちで一人BBQ

メスティン0.5合

フライパンで焼くと失敗はないですね

メスティン0.5合

メステイン0.5号炊き 100mLの炊飯 ほぼ完ぺきです

メスティン0.5合

すみません、コロナで大変な状況ですが、家ご飯なので
『プシュッ』おビールを1本頂いてしまいました・・・

野外ではなかなか実験しにくい『メスティン0.5号炊き』ができてよかったです.
メスティン0.5号炊きの水の量は100ml~というのが良さそうです.

タイトルとURLをコピーしました