休暇村南淡路キャンプ

2011年8月10日~13日                 

休暇村南淡路キャンプ

この時期は比較的涼しい山側へキャンプに行くべきなのですが・・・

前々から休暇村のキャンプ場は1度行ってみたいと思っていたんです.
夏休みを少しスライドさせることができ、予約できたので行ってきました.

チェックイン:13:00~21:00/チェックアウト:11:00

受付はホテルのフロントでします.
少し早めに行っても入れてくれるキャンプ場が多いと思いますがここは入れないよですね.
12:00ころ到着して聞いてみたのですが、12:30から案内を開始するとのことで整理券をもらルールになっているようです.

12:30から順番に受付が開始されます.

受付といってもキャンプ場に入るためのゲートのリモコンを保証金¥3,000を払い借りるだけです?
リモコンをもらうと次はキャンプ場へ向かいます.

キャンプ場入り口に管理棟があり
休暇村南淡路キャンプ
ここで料金を払います.

サイトの場所は早いもの順に選択できるようになっています。
はやく受付する意味はここにあるようです。

1~11 景色と風通し優先 1と2は比較的広そうでした
12~15 釣り場近くを優先 おそらく全体の中で一番狭い
16~23 日陰ができそう 時間帯によっては日陰ができて涼しそう

な感じでしょうか、

我々はもちろん釣り最優先なので海に直結 13番を選択.
休暇村南淡路キャンプ
それほど広くないですね・・・

海側を50cmほど空けていますが、連結タイプでギリです.
休暇村南淡路キャンプ

でも、海を見ながらBBQ
休暇村南淡路キャンプ
景色は最高、けど暑い(笑)

サイトの裏側はすぐ海になっていて釣りができます.
休暇村南淡路キャンプ
残念ながら遊泳は禁止になっています.

恥ずかしいかなと思いながら持ってきたのですが・・・
休暇村南淡路キャンプ
ほぼ皆さん標準装備(笑)

夜寝るときに大活躍してくれました.
むしろ、ないと寝れないレベル.
あと、ティファールも大活躍してましたよ.

【釣り】

起きている限り釣り可能な釣りパラダイス・・・
休暇村南淡路キャンプ
足元は浅いのですが、20,30m先は水深15~20mになっているようです.

夕方になると小アジが回ってきていました.
この時期はサイズが小さいのでサビキ3号、4号がお勧めです.
20,30匹は簡単に釣れちゃうのでその日に食べる分だけですよ!

確認してませんが、キャンプ場にはサシアミしか売ってないのかもしれませんのでアミエビ、仕掛けは事前に準備しておいたほうがよさそうです.

釣り好きのお父さん向きの本格的な釣りレポートは後ほど・・・

ところで、漁港で釣ってきたカマスを一夜干しにしてみたんです.
いかにもキャンプの料理っていい感じでしょ?

9匹一夜干しにしたはずなのですが、朝起きると減ってる・・・???
休暇村南淡路キャンプ
ネコちゃんにやられたよです(笑)

スクリーンタープ内には入れててたんですが、慣れてるみたいですね。

【海水浴】

キャンプ場では泳げないので車で移動する必要があります.
伊毘 か 阿万海岸海水浴場でしょうか.

阿万海岸海水浴場は駐車場も無料 BBQエリアも設けられているよです.
休暇村南淡路キャンプ
2008年ころからでしょうか、マナーが悪すぎて淡路島のほとんどの海水浴場でのキャンプ、BBQが禁止になりました.無料で遊べる貴重で大事な海水浴場なので大事にしたいものです.

残念ながらこの日は濁りがきつく透明度は1m未満.
状況次第ではエメラルドグリーンとか?なのでしょうか.

砂浜は機械で毎日整備されているようでゴミのなく綺麗でした.
少ないQQB可のビーチなのでルールを守って利用したいものです.
ただ、駐車スペースがそれほどないので、はやめに行ったほうがいいかもしれませんね.

【サイト全体の紹介】

ある程度の団体さんでもOKのようです.
休暇村南淡路キャンプ

トイレ 洋式もありますし、それほど新しい施設ではありませんが屋外のトイレとは思えないほそ綺麗に清掃されていました.
休暇村南淡路キャンプ
もっと落ち着きたい人はホテルに行けばいいかもしれませんね.

蒔きを使いたい人はこちらの炊事場コーナーへ.小学校の林間学校などの受け入れ用かな?
休暇村南淡路キャンプ
もし、一度も経験したことない人は飯盒だけでも試してもいいかもしれません.
意外と蒔きに火を入れるだけでも大変なんですよ.
>>薪で飯盒炊飯

サイト1~11エリア
休暇村南淡路キャンプ

2番がこんな感じ
休暇村南淡路キャンプ
1と2が若干広いのかな?

サイト12~14エリア
休暇村南淡路キャンプ

サイト17~20エリア
休暇村南淡路キャンプ

サイト20~ エリア
休暇村南淡路キャンプ

サイト1の横に広場があります。
休暇村南淡路キャンプ

最悪の場合は車に避難すればいいのですが、こういうスペースがあると嬉しいですよね.
休暇村南淡路キャンプ

お風呂はホテルの温泉が利用できます(大人820円、子供510円)
休暇村系のキャンプ場の特権ですね
露天風呂は鳴門大橋を眺めながの温泉になります
景色は最高~ なのですが・・・温度高めで外も暑いし湯も熱い・・・
長湯はできません(笑)

ホテルで調達できるものは氷と飲料水くらいです.
必要なものは基本買い揃えておくことをお勧めします.

夜はウミホタルの鑑賞会、天体望遠鏡での星の観察会などが無料で開催されています.
はやめにご飯とお風呂を済ませて参加してみるのもいいですよ.

2日目は比較的涼しかったのですが、初日の夜は無風状態・・・激暑
当たり前すが夏は暑いので秋とか春に行くのがよさそうです.

タイトルとURLをコピーしました