キャンプに便利なナイフ

キャンプをはじめてしばらくすると必ず欲しくなるナイフ
いろんな種類のナイフがありますが、一般的には3つの中から選ぶことになります.

アーミーナイフ

(=ツールナイフ)、のこぎり、ドライバー、缶切り・・・いろいろついてるやつです.アーミー=軍用ナイフという意味ですが、戦闘に使うわけではなく、日常でいろいろ便利なナイフという意味合いになります.ちなみに、戦闘で使うのはファイティングナイフといういうようです.

キャンプ用ナイフ

いろいろ使えるということで一番便利なのでは?実はメインのナイフにはなりません.ナイフの機能としてはそれほど使いやすいというわけでもないですし、構造が複雑なので、汚れると洗うのもたいへんなんです.ナイフというより、忘れがちな、ハサミ、稀に必要になるコルク抜きや缶切り機能があって助かったということがあります.

フォールディングナイフ

特に必要性は感じないが、1本くらいあったほうがいいなというレベルであれば、このフォールディングナイフがいいでしょう.折りたためるナイフなので、コンパクトに収納できます.

 
フォールディングナイフと言えばオピネル、初心者か中級者まで人気のナイフです.お手軽価格でコストパフォーマンスに優れているのが人気の理由です.

シースナイフ

次に気になるのがシースナイフ(サバイバルナイフ)いろいろ買いましたが、生き残ってるのはサビナイフ.乱暴な言い方をすると、家庭にある十徳包丁の丈夫版といっていいでしょうか.手入れも乱暴になりがちなので、錆びにくいナイフがお勧めです.

キャンプ用ナイフ
釣りで使った=海水に触れた後、忘れてて2週間ほどほったらかしにしてても・・・
錆びてる感じに見えるかもしれませんが、少し、汚れてただけでした.

G・サカイ ニューサビナイフ 6 仔鯱

キャンプ用の包丁買ってもいいのですが、このレベルのナイフがあればお刺身もOK
キャンプ用ナイフ
 
(ほとんど使うことない)サバイバルナイフ的にも満足できますし、繊細な調理包丁としても活躍します.
キャンプ用ナイフ
 
フォールディングナイフって折り畳みの機構部分が錆びてくるんですよ.キャンプ用のナイフを考えている方は調理に便利なシースナイフをお勧めします.手入れも楽で衛生面でも優れています.
タイトルとURLをコピーしました