ランタンのグローブ交換

燃料系ランタンの耐熱ガラスをグローブといいます

普通に使っている分には割れることはありませんが、輸送中に衝撃を受けたり、落としたり、倒れて割れてしまったり・・・

グローブ#2000 2000-750J用

ご安心ください、交換部品として販売されています

グローブ#2000 2000-750J用

 
グローブ#2000 2000-750J用

大きいお店でも1個あるかないかなので、シーズンに入る前のギリギリではなく、余裕をもって準備しておいたほうがいいです

では交換してみます

グローブ#2000 2000-750J用

まずは頭にあるネジを外します

グローブ#2000 2000-750J用

その次に取っ手を外側に外します

グローブ#2000 2000-750J用

両方を外すと緑の笠の部分が外れます

グローブ#2000 2000-750J用

交換前のガラスを外します

グローブ#2000 2000-750J用

新しいガラス”グローブ”を入れます

グローブ#2000 2000-750J用

新しい”グローブ”はピッカピカですね

グローブ#2000 2000-750J用

交換したら緑の笠と取っ手を戻します

グローブ#2000 2000-750J用

取っ手はしっかりハマっているか2回、3回念押し確認して下さいね
しっかり穴にハマっていないと、落としてまたグローブが割れてしまうかもしれませんからね

ガラス”グローブ”の強度について

割れていたグローブを捨てるため、容積を小さくしよと叩き割ろうとしたのですが・・・
これが意外と、このグローブはかなりの強度を持っているようです.
真ん中あたりのガラスは薄目なのですが、上下の端っこはかなり厚めのガラスになっています.
小さくしようと写真の木に叩きつけても割れないんです・・・
割れたまま使うことを推奨しませんが、その回のキャンプくらいは十分耐えてくれそうです.

破壊しようとして丈夫さを知る・・・このあたりがコールマンのランタン一強の理由なのかもしれませんね.さすがコールマンのランタンですね.

タイトルとURLをコピーしました