touch the outdoor2019(テント編)2

Net通販のナチュラムのイベントtouch the outdoor2019(テント編)の続きです.

コールマンやスノーピークなど、有名どころのテントでしたが、これからはあまり見かけないマイナーなテントの紹介になります.

NEUTRAL OUTDOOR(ニュートラル アウトドア)

恥ずかしながら初耳のメーカーさんです.

キャンプ道具

色というかデザインが統一されて、しっかりブランディングされているような印象です.

キャンプ道具

軽く調べてみましたが、関東に強いメーカーさんなのかな?

キャンプ道具

存在感もあり、まずますよさげな感じでした.

キャンプ道具

いずれにしても、人数多め、広めのテントが多いよです.

大家族やボーイスカウト用とかにいいのかもしれません.

 

TENT FACTORY(テントファクトリー)

コンセプトは中間業者を無くすことで中間マージンを抑え、うまい、安い、早い
要するに、テントメーカーの吉野家を目指してる感じdesyouka.

キャンプ道具

おもしろいのは、メッシュ素材ではなく、ビニール素材を使っているところ
さらに、さらに、空気を入れて組み立てるというかなり斬新な設営方法になっています.

キャンプ道具

リビングスペースも土禁可能になっています.エアキャビン4という製品のようです.

キャンプ道具

その他の、トンネルタイプの2ルームテントなど、中間業者がいないというだけあって、かなりコストパフォーマンスは良さそうです.

結露対策用のトップルーフ付きとか、、、かなり気になる商品でした.

 

Karsten tent カーステンテント

オランダ産のハンドメイド製品らいいです

キャンプ道具

遠い目に見てもすごくいい!
素材もいい、造りもいい、誰が見てもいいのは分かるのですが

キャンプ道具

ただ、お値段が・・・

キャンプ道具

さすがにちょっと手が届きませんわ

 

BIG AGNES(ビッグアグネス)

ソロキャンプテントも物色中だたので、すごくいい機会になりました

キャンプ道具

キャンプ道具

オートーキャンパーからすると驚異的な軽さ、、、重量は1kgを切るんです・・・

キャンプ道具

当たり前ですが、いいものはそれなりのお値段になるんだな~

キャンプ道具

キャンプ道具

キャンプ道具

いろいろ勉強する必要があることも分かったので、もう少し商品選びで楽しみたいと、改めて思いました.

 

Helinox(ヘリノックス)

椅子で有名なヘリノックスですが、テントやタープもやってたんですね

キャンプ道具

椅子を使うためのタープって感じでしょうか・・・

 

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)

でました、有名なジオドーム 実物はじめて見て、少し感動
登山のアタックのベースキャンプという感じでしょうか、無線機とかがあると絵になりそうです.

キャンプ道具

個人的には一番気になっていた製品 ノースフェイスのMICA FL2

キャンプ道具

ミーハーで、いろいろノースフェイス製品を所有しているので、テントもと思ったのですが
ん~
衝動買いしなくて良かったかな

それなりの費用を覚悟するなら ビッグアグネス がいいということがよ~く分かりました.

タイトルとURLをコピーしました