LEDランタン

クアッドLEDランタンの実力を確認

5月のゴールデンウィークの琵琶湖キャンプ

このアイテムLEDという直進性の光のメリットデメリットが極端にでます.
当たり前なのですが光を直接見るとまぶしいんです.
逆に直接光を当てると、例えば肉の焼け具合なんかはよく見えます.
使ってみてなかなか癖のあるアイテムであることがわかりました.

4つの分解できるできる利点を生かすと・・・
LEDランタン

使い方によっては非常に便利です
LEDランタン

しかし、肝心のリビング用ライトとしては・・・
テーブルの上に置くと
彼の図体はデカイので、邪魔になる

そして、座ると視線の先にランタンがあるのでまぶしい・・・

結局、隅に置いてあるクーラーボックスの上に
LEDランタン

すると、裏面の光がもったいない
端に置く場合は3面、もしくは2面で十分なんです
上から下を照らすことのできればいいのですが、リビングの明かりとしては一工夫必要なアイテムということがわかりました。

やはりリビングスペースの明かりは・・・

この初代777XPの電球型LEDランタンの形がいいかもしれません

LEDランタン

こうやって上から吊るすことでリビングスペース全体を明るくしてくれます。
また、食卓の真上から照らすことができるので食事もスムーズ

クアッドの場合、スクリーンタープの四隅に吊るしてみるなどの工夫が必要です

【結論】

クアッドLED買うなら電球型LEDランタンを2個買ったほうがいい

かも

【燃費】

※エネループ単三電池に単一アダプターを装着した環境で

二泊三日のキャンプ、二晩クアッドLEDを使いました
ちょうど2晩で終了といったところ

本体(台座)に装着されている常態では電池の電力しか使わないよです
子機を単独で電源を入れると明るく光ってました

どうも子機への充電を優先する仕組みになっているよです
方や、電球型LEDランタンは一晩で電池交換です

しかし、電球型LEDランタンは単一3本~4本

クアッドは二晩で電池8本 ということは一晩で4本

LDEの数がクアッドのほうが多いので単純に比較することはできませんが、1回のキャンプでエネループの必要本数も電球型LEDランタンのほうが有利ですね

さて、皆さんはどっち買う?

タイトルとURLをコピーしました