ダッチオーブンvsバーミキュラ比較

2018年のゴールデンウィーク後半戦

雨、強風・・・アウトドア遊びには不向きな天候が続く
あまりに暇なので

ステンレス製ダッチオーブン vs バーミキュラ

ステンレス製ダッチオーブンとバーミキュラで焼き芋作りをしてみました.

ほんま暇人ですね・・・

ダッチオーブンはステンレスダッチオーブン

ダッチオーブンには石を敷き詰めまして遠赤外線パワー?

バーミキュラはキッチンペーパー + お水を少々

バーミキュラは1度、焦がしたことがありまして、、、使用禁止命令がでてますので、家内の留守中に内緒で決行

それでは対決スタート!!!

後で分かりましたが、バーミキュラはこれぐらいの超弱火でOKですが、ダッチオーブンは中火くらいにしないとまったく出来上がりませんね 石の厚み分ですかね

弱火すぎて時間の目安の参考になりませんが、バーミキュラ(30分)、ダッチオーブン(40分)

あれ?表面は焼き感がでるはずのダッチオーブンのほうが、蒸し焼きな感じになってる

バーミキュラのほうが石焼き芋っぽい表面になっている・・・?

見た感じ(左)バーミキュラのほうが焼き芋っぽい

衝撃の切断面!!!左の黒っぽいのがバーミキュラ、右の綺麗な黄色がステンレスダッチオーブン

香り:バーミキュラの勝ち
味:バーミキュラの勝ち
食感:バーミキュラの勝ち

なになに?まったく同じサツマイモが、スイーツとただの蒸かし芋ぐらい違います.
左のバーミキュラはねっとり、ケーキ屋さんのスイートポテトみたいに
右のステンレス製ダッチオーブンは少しパサつく

バーミキュラの芋はねっとりして、めちゃくちゃ甘くなってスイーツレベルの食感
やはり、恐るべし鍋ですね、バーミキュラって さすが、魔法の鍋ですね
家内に使ったことバレないように、すぐに洗って同じ場所にしまっておきました・・・

コメント

  1. […] 参考>ステンレスダッチオーブンvsバーミキュラ比較 […]

タイトルとURLをコピーしました