着火剤どれ使う?

最適な着火剤を考える

 
高品質の木炭になればなるほど着火剤の役割が大事になりますよね.
いろいろ試した結果の着火剤レポートです.

<昔の着火剤>

ひと昔前はジェルタイプの着火剤を使っていました.(10年以上前)
昔はジェルタイプが主流だったので、ホームセンターで購入する木炭の横に置いてあったとうのが利用していた理由です.
コスパ的に疑問に思いながら使っていた記憶があります.

<高価な着火剤>

科学系着火剤と個人的には分類しています.
口コミ評判が良かったので買ったみたのですが、自分の道具に合わなかったのか?

高価なので=性能もいいのでは?と、期待度が高すぎるせいかもしれませんが、、、
持続性も低く温度も低いイメージです.
何でこんな評判がいいのか個人的には疑問に思っています.
炎が赤いので、おそらく、温度が低いんだと思います.

着火剤

<着火剤の結論>

いろいろ試したけどここ数年内の答え
着火剤はこのブロックタイプがよさそうというのが結論です.

見た目や思った以上に火力の持続性があるんです.
そして何より『安い』・・・コスパ的に優れていろうというのが利用し続けている一番の理由です.

着火剤

タイトルとURLをコピーしました