買ってはいけないと思ってたキャンプ道具が便利

歴代の買ってはいけないキャンプ道具を紹介していますが、前回の釣りキャンプの際に少し驚いたことがありました.
ソロキャンプに向け、少しづつキャンプ用品を揃えはじめているオッサン友達から驚きの相談があったんです.

友:『キャンプ用ソフトクラーボックスは何リットルのを買えばいいの?』
いやいや、釣り友達なのでいろんなサイズのクラーボックスを所有しているんです.
釣り用のハード系のクラーブックス使えばいいやん、とアドバイスしたところ・・・
友:『いや、だってあのバック、キッチン用品まとめて入れるバックちゃうん』

はぁ・・・?

購入当初は使い道がなく、仕方なく使っていたのですが、今となってはなくてならない道具になっている
確かに、キッチン用品まとめて入れるバックとしてはめちゃくちゃ便利
何も知らない釣り友達からすると、ただのソフトクラーボックスを、キッチン用品を入れる専用バックと勘違いしたみたい・・・

キャンプ道具

現行モデルにないサイドポケットもまあまあ便利

キャンプ道具

シングルバーナーとOD缶がちょうど入るんです

キャンプ道具

何より、いびつな形の道具をボコボコ入れておくのに便利なんです

キャンプ道具

フライパンとか丸いクッカー類
飯盒なんかも取っ手部分が飛び出てるので、収まりの悪い道具の1つです

調理グッツ全般

キャンプ道具

調理に必要な道具をまとめていれているので、突然のBBQとかでも忘れ物が激減します.

 
ハード系のコンテナをやめておいたほうがいい理由は、まさに、いびつな形の道具が入りずらいという欠点があるからです.その欠点を補えるバックともいえます.

コメント

  1. […] 買ってはいけないと思ってたキャンプ道具が便利で紹介した、大容量ソフトクラーボックスでしたが、ソロオートキャンプとなるとさらに便利に! […]

タイトルとURLをコピーしました