車中泊必須のマット

車中泊必須のマット

テント泊でも、あると便利なマット
このマットが1枚ると、ないのとは全然寝心地が違います

管理人がゴソゴソしだすと必ず邪魔をしにきます(ネコ)・・・

1点だけアドバイス:長いのはいりません
頭は何かしら、まくらなどを利用するとして、自分の『肩』から『お尻』までの長さ負があればOKです.要は、背骨の部分とお尻の部分がマットで保護され、背中あたりがゴツゴツから守られていれば快適になります.

車中泊のマット

保温性を重視するなら長いのがいいのかもしれませんが、携帯性を考えると短いのがいいはずです

車中泊のマット

個人的にはジャバラタイプより、丸めるタイプのほうがいいのでは?と思っています.特にフラットでない車中泊で使う場合、シートの隙間に足が入ったりして、シートに負荷がかかる可能性が高まります.折りたたむ折り目の薄い箇所ができるジャバラタイプより、丸めるタイプのほうが車中泊には向いてると思いますよ.

それと、縛るベルトを探し回っていたのですが、100均では見つけることができず、キャンプ用品で探すと1500円くらいしますよね.買えなくて困っていたのですが、家にあるいいものを発見!ノースフェースのバックに付属していた、絶対に使わなそうなベルトがちょうどいい感じ.

車中泊のマット
アウターの袋がメステインを入れるのにちょうど良かったり、ノースフェイスのオプション品は本来の使い道以外で活躍することが多いような気がします.

タイトルとURLをコピーしました