イージーロール2ステージテーブル

メインで使っていたウイングテーブルからいーじロールに買い替え

購入当初は満足していたのですが収納時に他の椅子などの他のキャンプ道具より長い
ウイングテーブルなど、収納サイズが長いキャンプ用品は収納、運搬に困るんです

・車に積むとき、ウイングテーブルだけ少し長いので仲間外れ デッドスペースができやすい
・家での収納にも困る クロゼットの縦、横どうやっても入らない

など当初の満足が不満を
機構的にはまったく問題ないのですがゴムも伸びてきたしそろそろ買い換えてもいいかなと

そこで、買い換えたのが イージーロール2ステージテーブル
これがですね2020年現在、ウッドだけでアルミタイプが廃盤になっているんです.どう考えても買うテーブルがない状況が続いていますからね.今年中にはコールマンが気づくのでは?と思っています.
Coleman(コールマン) イージーロール2ステージテーブル/110

 

Coleman(コールマン) イージーロール2ステージテーブル/110

まずはイージーロール収納サイズ
コールマン イージーロール
左から

旧ロールテーブル65
イージーロール2ステージテーブル110
ウイングテーブル

これでクローゼットに入るぜ

袋から取り出すと
コールマン イージーロール
めっちゃコンパクトに納まってる~

それとちょっと気になったのが このプラスチックのピン
コールマン イージーロール
この機構
コールマン イージーロール
経年変化してきたときに 折れそうやね・・・

確かに固定するってことはすごく大事
板をポンと置いただけのテーブルが危険なのと同じ
不意に端っこに手をついたときとか

固定されていないとシーソーの原理で反対側が跳ね上がるんですよね
安全を考えた ありがたい機能なのですが耐久性がどうかだけですね
まあ、何年か使ってみないと分かりませんね

そして、一番関心したのが
コールマン イージーロール
テーブル本体のジャバラのつなぎ目
今まではゴムだったんです

このゴムがめっちゃ弱わかったんです
コールマン イージーロール
パンツのゴムのように使うときに伸びてるのとは逆で
収納されているときに伸びきった状態
伸びきったゴムが元に戻るのは 365日のうちに 1週間くらい

要は年に何回のキャンプのときだけしかこのゴムは休憩できないんです
そりゃ伸びますわな

持って3年くらいですわ
それがようやく解決された予感
樹脂なんで耐久性とかみてみないとなんとも言えませんが
10数年たってようやく改善された箇所です

あと、ロースタイル(低い椅子や地べたに座る)にも対応とありました

カメラの三脚のように伸びチジミするかと思いきや間の足を抜くだけです
これでロースタイル完全対応となりました!
コールマン イージーロール

足の黒土台の部分は比較的簡単に抜けるようになっています
逆になくさないよう注意せんとダメですね

それにしても久しぶりに小物以上の買い物でしたが

ホームランって感じ
『これはいい!』
いい買い物でした

最近は天板タイプも人気があるようなので一押しとまでは言い切れませんが
ジャバラタイプを検討されているのなら第一候補にされてもいいかと思いますよ

で、いったい次回はいつキャンプいくねん?(笑)

タイトルとURLをコピーしました