キャンプ用マット

寝心地を良くするため、保温性をUPするため、マットは必需品ですよね.
ちょっと前まで、銀マットが最強やと思ってたのですが、間違いだったかもしれません.

キャンプ用品、訂正してお詫び致しますブログとなります.

銀マットはジャバラタイプがお勧めと豪語しておりました.コンパクト、車に搭載しやすいという理由なのですが、折り畳みの部分が弱く、破れやすいという欠点もありました.ダメになれば買い替えればいいという発想だったのですが・・・

1)1枚で大きい必要ある?半分のサイズでも横に並べればいいのでは?とか

2)もう1つ気づいたのが、寝るときのマットは短くてOKということです

登山系キャンパーからすると、今更何言ってるの?とバカにされるかもしれませんが、箱車で荷物満載可能なキャンパーだと気づかなかったんです.しかし、箱車から→コンパクトカーにに乗り換えたときにに初めて気づきました.少しでも荷物を小さくする必要性に迫られると・・・

昨年、購入したマット.車中泊でも大活躍していますし、通常キャンプでも問題なし.むしろお勧めであることを再確認致しました.レジャーシートは湿気対策だったのですが、コールマンのグランドシート・・・まあまあ優秀で結果的には必要ありませんでした.

キャンプ用マット

サイズ感を確認していただくためシェラフをセット.(実際にはこんな感じ+頭にマクラ的な布を)

キャンプ用マット

ご覧の通り、マクラ的な頭に、何か頭を底上げする必要はあるのですが(着替えとかタオルとか何でもいい)、マットの機能としては『肩』と『お尻』だけマットの上に乗っかっていれば、寝心地的にまったく問題ないんです.

-結論-

マットを購入するときは自分の肩からお尻の長さ+αのサイズが最適です.決して身長分の長さのマットは必要ないです.

はい、ファミリーキャンプ的には縦方向に短く、横に少し長いサイズがあるといいのかもしれませんね.

タイトルとURLをコピーしました