タープのペグ打ちがいいかげんだと危険

タープのペグ打ちがいいかげんだと危険

海や湖畔のBBQやキャンプ、天候の急変というのはよくあります.

あらかじめ風向きを予想した配置の設営も大事ですが、

ヘキサタープ

それ以上に大事なのがペグ打ちです

ヘキサタープ

しっかりペグ打ちさせしておけば10m級の風にも耐えられます

それでも『危ないな』と思ったらポールを倒して、タープを地面に抑えつけてから撤収作業に入りましょう.

タイトルとURLをコピーしました