キャンプでLEDヘッドライトは必須

LEDヘッドライト

キャンプや夜釣りにはかかせないLEDヘッドライト
春はバス釣り 秋はエギングと太刀魚
年会を通して大活躍するLEDヘッドライト
我が家は私と息子とで釣りに行くことが多いので個人で使う釣り道具は基本的に2つ必要

友人に貸す用だったり、家に忘れてしまって急きょ現地の釣具店で購入したりと
だいたい 3個~4個 常備している感じです

いつもは1000円以内のLEDヘッドライトを補充
しかし、忘れ物していくら補充しても増えない理由は・・・
ワゴンセールの1000円のLEDライトはすぐ壊れるんですよ
電源入らなくなるパターンや、車に入れっぱなしが悪いのか?電池を入れる箇所のパーツの爪が折れたり・・・

エギングの本格シーズに入ったので思い切っていいの買ってみました

GENTOS ジェントシス
LEDヘッドライト

結論:めちゃええですわ

一番気になってたのは重さだったんですが、まったく気になるレベルではありません
むしろ頭の部分に直接電池を入れるタイプよりバランスがいい感じも
スペック通り明るさは抜群
向こう岸の人影もばっちり見えるほど
仕掛けのときはもちろん、移動の際に足元を照らすとパワーの差は歴然
そして、なんといっても 非接触スイッチ

これ、すごいわ
LEDヘッドライト

場を荒ら可能性があるので、できるだけライトをつける時間ってのは短くしたいですよね
けど、両手を使って釣りしてると、つけたり、消したりって面倒なんです
いつの間にか電源がONのまんまだったり

それが、ライトの前に手をかざすだけで電源のON/OFFができる
LEDヘッドライト

とんでもなく便利です
後頭部に単三電池3本を入れるソケットが

自分を存在を相手に知らせる赤いシグナルランプも
LEDヘッドライト
点灯と点滅の2種類を選べます メインの電源とは独立しているのでOFFも可能です

こんな高いライトは大人だけと思ってましたが、エギングは移動が多く、足元が悪いポイントが入ることがおおいですよね
これを書きながら2個目の購入を決断しました(笑)

2017年3月22日追記
購入から約4年半
年間30回以上使ってますが2個ともバリバリ現役で使えています
若干、ゴムが緩くなった感じはありますが、メカ部分はまったく問題なく使えています
長持ちしますので、よく利用する方にはお勧めです

2020年 さらにゴムが緩くなっていますが、10回/年は確実に使っている状況で機構、性能的にはまったく問題なし.ジェントスって現場で働く方たちも使ってますよね.業務用で使えるということは丈夫でコスパがいいということなんでしょうね.   

タイトルとURLをコピーしました