一字観公園キャンプ場

一字観公園キャンプ場

料金 場所はこちら

ついでにイカ釣りがしたいので今年も日本海側にキャンプに行ってきました
昨年は竹野海岸キャンプ場におじゃましたのですが、今年は関西圏からのアクセスのいい天橋立近くの一字観公園キャンプ場におじゃましました。

まずは山のふもとに到着すると不気味なキャラがお出迎え
一字観公園キャンプ場
昼間はええんですが、温泉から帰ってきた夜なんかに見ると怖い~

一字観公園キャンプ場の紹介

看板から3kmくらいクネクネ道を上ると
一字観公園キャンプ場
この3連休 コテージは満室だそうです

キャンプに行こうと決めたのが3連休から1週間前のこと
ついでにイカ釣りをしたいので日本海に狙いを定める
いくつかキャンプ場をリストアップし、上から順番に電話してみるか~

と1件目でHitしたのが  この一字観公園キャンプ場
ほとんど情報もなく、事前に分かっていたのはオートキャンプサイトではないということで
私たち家族だけだったら寂しいねなんて言ってたのですが、到着するとすでに1組いらっしゃいました、少し安心
同時刻に同じようなファミリーキャンパーが到着

一字観公園キャンプ場サイト

サイトは段々畑のようになっています
一字観公園キャンプ場
よって、荷物を運ぶのがめっちゃたいへんです
ある程度覚悟はしていたのですが実際に運ぶとほんとたいへん

サイトの情報
http://www.kyt-net.jp/~ichijikan-kouen/img/map_big.gif

■右上エリア 2サイト

先行して入っていた大人だけのキャンパーはここを選択していました.
マシンで荷物が運べるので一番荷物運びが楽なエリアになります.
ただし、左上エリアに荷物を運ぶときにマシンが通りますので道をあけておく必要があります.
一字観公園キャンプ場

■右下エリア 3サイト

同時刻に入ったファミリーキャンパーはここを選択.
この中段エリアはすべて手動で荷物を運ぶことになります.
駐車場からは一番近いエリアになり、距離はそれほどでもないのですが階段がたいへんそう.
一字観公園キャンプ場

本来ならこのスペースを3分割
一字観公園キャンプ場

■左上エリア 3サイト

我々が選んだのはこのサイト.
一番遠いですが、マシンで荷物を運べます。3サイトとありますが真ん中はおそらくタープは張れないでしょう.
普段はあまり使われてないのか?地面が凸凹でした.
一字観公園キャンプ場
本来なら奥に2サイト分ありますので通り道を空ける必要があります.
3m幅のテントやタープのロープは張れないってことですね.

今回は3グループということでそれぞれのエリアで広く使えましたが、すべて埋まった場合はどうなるか不安?

通路含む4mなので3m×3mのテントだといっぱいいっぱい端に寄せてもロープが張り出します.
右上は2サイトなので両脇から出入りするとして、左奥は出入り口は1ヶ所になります.
ここにファミリーキャンパー3組というのはなかなか想像できません.
フル装備のキャンパーはできるだけ早く行って右上の場所を確保したほうがよさそうです.

一字観公園キャンプ場 管理棟

一字観公園キャンプ場
ジュースとビールの自販機があるだけです

一字観公園キャンプ場 炊事場

全サイトが埋まっても8サイト これだけの数があれば十分でしょういつも綺麗に掃除されているので快適です
一字観公園キャンプ場

かまど

一字観公園キャンプ場

トイレ

和式ですが水洗トイレ すごく綺麗なので安心です お風呂&温泉

トイレ横にシャワー施設があるようです。鍵かかかっていたので確認はできませんでしたが、おそらくトイレと同じころ作られているようなので中は綺麗だと思います.

温泉

初日は  クワハウス岩滝 プールとマシンROOMがメインなのでお風呂だけの利用だと少し残念な気分に.
一応、温泉らしいのですが・・・近いという以外はお勧めポイントはありません.
(2019年現在 リニューアル工事中のようです 新施設に期待!)

二日目は 一般的なスパの半分くらいの広さ ホテルの温泉 小野小町温泉
一字観公園キャンプ場

お湯はよさそうです 温泉からでるとお肌がツルツルになってました
一字観公園キャンプ場

智恵の湯という選択もあるのですが、どうも駐車場がないようで、近所の有料駐車場を利用しないといけないよです.
観光のついでならいいのですが、お風呂だけ利用したい場合は+駐車場代金(600~800円)必要です.
なので我が家はパスしましたけど・・・かなり気になる温泉です

料金

1泊1500円の激安です
プラス 清掃協力金みたいなのと駐車場代が必要ですが、2泊目からは1500だけでいいみたいです.
すみません、詳しく見なかったのですが2泊3日 大人2人、子供2人で5000円以下だったかと思います.
電源は無料で、コテージから延長ケーブルを引っ張ってくれます.

勝手な我が家の企画

荷物運びがたいへなのは想像していたので今回は ”できるだけ荷物を減らす”キャンプを目標にしていました.

おうちでお留守番したキャンプ道具

・キッチンテーブル
・BBQグリル、炭、BBQグッズ
・ダッチオーブン
・水タンク
・2バーナー

我が家的にかなり道具は減らしたつもりなのですが・・・
マシンで道具を運んでると
一字観公園キャンプ場
お隣さんサイトからひそひそ:『荷物が多いのはキャンプに慣れてない証拠』

言われちゃったよ~

子供がいると着替えやらなんやらで衣類が多くなるんですよ~(言い訳)
一字観公園キャンプ場
確かに、ここのキャンプ場にフル装備系のキャンプ道具は合わないです.

一字観公園キャンプ場いいところ

クネクネ道で山の頂上まで登った甲斐があるというか、やはり景色は最高 昼 夜 その他の施設

ちょっとした休憩スペースあり
一字観公園キャンプ場

遊具1
一字観公園キャンプ場

遊具2
一字観公園キャンプ場

遊具3
一字観公園キャンプ場

1泊2日+小さいお子さんならここで遊ぶだけでもいいかもしれませんね。

その他

道中に 長命水があります.
空きのペットボトルを1,2本持って行くといいでしょう.
一字観公園キャンプ場

一字観公園キャンプ場 総合評価

ハイシーズンにファミリーキャンパーが近づくと痛い目に合いそうなキャンプ場
ツーリングキャンプ向けなのかもしれません

タイトルとURLをコピーしました