浪早ビーチ

浪早ビーチ 7/18

早朝から田ノ浦漁港で釣り。昼間は浪早ビーチで海水浴
釣り好きのお父さんには家族サービスも同時にできるので最適な場所かもしれません
浪早ビーチ
透明度は4mほどあります。沖のテトラポット近くの底まで見えます
結構魚影は濃く、小さい魚が群れで泳いでいたり、チヌとかも見えます
駐車料金は600円/1日 BBQもできます(1000円)
ほどほどに混んではいますが、駐車場のキャパが小さいので満車になり次第人が入ってこれなくなりますので、早めに行って駐車スペースを確保しましょう

お買い物は
オークワ 大浦街道店

が便利です。24hのスーパーなので早朝に到着しても安心です
食材や飲み物はここで調達するといいかも
駐車場の再入場はOKですが、満車のときは入れてくれないのでシーズン中は実質的に再入場できません。海の家はありますが、徒歩圏内で買い物できるところはありませんので忘れ物はないように買い物しておきましょう

【番外編】

海の家でとんでもないものを発見!ビーチサンダルが入った箱に
水セッタ

水セッタ!との記述が
浪早ビーチ
聞き覚えのある言葉・・・和歌山出身なので理解可能ですが・・・
大阪や奈良からの人は分からないのでは?

和歌山ではビーチサンダルのことを ”水セッタ”(読み:みずせった)と言うんです
てか、昔言ってました
小学校のプールの必要な持ち物に:水セッタと書かれていた記憶があります
学校教育でも普通に使っていた言葉なので和歌山では標準語です(でした)
『いこら~』『あかな~』に次ぐ一般的に使われる言葉・・・ちょっと大げさか  

あまりに懐かしかった言葉なので写真にとりましたが今でも使う言葉なんでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました