ロースタイルとハイスタイル

ロースタイルとハイスタイル

昔はこんな言葉はなかったような気がします.どうでしょう、言われ始めたのは2015年ころからでしょうか.

それまでは、ファミリーキャンプやアウトドアキャンプはハイスタイルの道具が主流で、ロースタイルはソロキャンプや登山で利用する道具という住み分けがありました。キャンプ、アウトドアのスタイルの違う人たちが使う道具なので、交流することがなかったという時代が長くありました.

ちなみに、いまさらの説明かもしれませんが
ハイスタイル=家のリビングテーブルの高さのスタイル
ロースタイル=こたつまではいかないけど、テーブルの高さはこたつで、地べたに座るわけにいかないんのでこたつの高さに合わせた椅子とセットになっているスタイル

ハイスタイル

メリット

家のリビングセットと同じで、座る、立つの動作が楽で、視野も高く、動線の確保がしやすい

デメリット

キャンプ道具の容積が大きくなり、重量も重くなる

ロースタイル

メリット

キャンプ道具が少なくなり、コンパクトになる.子供たちにも安心感ができくる.

デメリット

上下の動作が多くなる.

タイトルとURLをコピーしました