琵琶湖湖畔でのキャンプ

スポンサーリンク

琵琶湖湖畔でのキャンプ

5月2日~4日 2泊3日 六ツ矢崎浜オートキャンプ場
1週間前にあわてていろんなキャンプ場に予約の電話を入れるも、当然のごとくことごとくアウト
メールの予約でなんとかOKもらえたのが六ツ矢崎浜オートキャンプ場だった.
テントとタープ連結

長年ヘキサタープを使い続けてきたのだが、そろそろ姫対策(娘の虫対策)が必要だろうということでスクリーンタープに変更した。

>>>タフワイドドームテント300EX2 備品紹介などはこちら
>>>アネックススクリーンタープ プラス 備品紹介などはこちら

そして、タフワイドドームテント300EX2 と アネックススクリーンタープ プラスを連結してみた.
実際の設営時間はポールの差込とポールの立ち上げの瞬間だけ妻に手伝ってもらって、テント20分、タープ20分といったところか
テントとタープ連結
完成してすぐ
妻:『なんでこれ早く買わなかったの?』
家族にも好評のアイテムとなった

前からはこんな感じ
テントとタープ連結

広さ的には家族4人まったく問題なし。晴れていれば8人くらいまではまったく問題なさそうです.
テントとタープ連結

後ろからはこんな感じ
テントとタープ連結

連結内部
テントとタープ連結
付属しているロープで縛ることでほとんど隙間のない状態にできます。

連結外部
テントとタープ連結

連結ロープ
テントとタープ連結

連結ペグ
テントとタープ連結
連結部のロープはタフワイドドームテント300EX2のフライシート用のペグにちょうど引っ掛けることができます。
この組み合わせなら10m×10mのサイトでも問題なさそうですね。
夏はちゃんと事前に予約するぞ~

<失敗談>
湖畔を眺めたかったので風向きをまったく考えずに湖畔と直角にタープとテントを配列してしまいました。ヘキサタープだと風が通るので問題なかったのですが、スクリーンタープを連結させると風向きによっては煙がすべてスクリーンタープ内に溜まります。連結部分はまったく風が抜ける場所もないので溜まる一方となります。
配置としては風向きと直角に配置するのがベストのようです。

スポンサーリンク
シェアする
家族でオートキャンプ
タイトルとURLをコピーしました