追加ペグって必要ですか?

質問
コールマンのテントを購入予定の初心者キャンパーなんですが、ペグって何本くらい買いそろえるべきなんでしょうか?

回答
基本的にはテントを購入すると備品の中に必要なペグ一式揃っています.ですので必ず買い足す必要性はありません.
例えば、タフワイドドームテント300EX2なんかですとそれなりに使えるペグが付属しているのではじめは買い足す必要はないかと思います.
(備品紹介)
http://bassall.naturum.ne.jp/e750354.html

ペグの買い替えや買い足しが必要なのはプラスチック製のペグが付属されているテントです.困ったことに備品に関してはカタログにも個数や本数だけで、素材や太さまでの情報は記載されていないんです.おそらくBCシリーズなどは黄色のプラスチック製のペグの可能性が高いです.このようなペグですと芝生の綺麗なサイトならいいのですが、山岳地帯の山を切り開いたようなサイトですと太刀打ちできないことがあります.一応、情報収集してはいるのですが、力及ばすです.

購入されるテントによって買い足したほうがいいペグの本数はかわってきます.というのが正解になりますでしょうか.

個人的には黄色いプラスチック製のペグの本数分は買い足してもいいかと思います.2,3回使うとダメになりますので先に継ぎ足しておくイメージです.
金属製のペグの場合は実際に打ち込んでみないと強度はわからないですよね.そういう場合はとりあえず”ソリッドステーク30(6本セット)”あたりを準備しておくってのはどうでしょうか.
※セットと言いながらほとんどお買い得感はありませんが・・・
付属品のペグだとどうしても貫通しないポイントにだけ使うだとか、キャノピーのロープ用の使うなど、活躍の場はいくらでもあるので後悔することはないと思いますよ.

ハンマーは間違いなくしょぼい物しか付属していませんので、キャンプ用やホームセンターなどで丈夫なものを準備しておいたほうがいいです.




2017年6月30日